続守言

このページは作成途上です

名前
  • 續守言【日本書紀】(しょくしゅげん)続守言
  • 績守言校異【日本書紀】(せきしゅげん)
生年月日
( ~ 663年4月12日)
没年月日
(663年3月15日 ~ )
出来事
  • 663年(3月15日 ~ 4月12日)

    佐平福信が唐の俘虜続守言らを送ってきた。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇二年二月是月条】
    • 661年(11月27日 ~ 12月26日)

      十一月、福信が捕えた唐人の続守言らが筑紫に着く。

      【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇七年十月乙酉条 日本世記云】
    • (661年2月5日 ~ 662年1月24日)

      辛酉年、百済の佐平福信が唐の俘虜百六人を献上した「庚申年に既に福信が唐の俘虜を献じたと云っている。故に今注しておく。其れ決めよ」とある。。近江国の墾田(はりた)に住まわせた。

      【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇七年十一月戊戌条 或本云】