東部恩率調信仁

名前
  • 東部恩率調信仁【日本書紀】(とうほうおんそつちょうしんに, とうほうおんそちてうしんに)
生年月日
( ~ 656年1月31日)
没年月日
(655年2月12日 ~ )
出来事
  • (655年2月12日 ~ 656年1月)

    高麗・百済・新羅が使いを遣わして調を進上した。百済は大使西部達率余宜受、副使東部恩率調信仁、およそ百余人であった。

    【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇元年是歳条】