名前
  • 印奇臣【日本書紀】(いがのおみ)
  • 印哥臣校異【日本書紀】(いがのおみ)
出来事
  • 欽明天皇の勅使として新羅に向う途中、任那日本府に呼ばれ、「日本の臣と任那の執事は新羅に行って天皇の勅を承れ」との詔を伝える。

    【日本書紀 巻第十九 欽明天皇五年二月条】