草壁醜経

名前
  • 氏(ウジ):草壁【日本書紀】(くさかべ)
  • 姓(カバネ):連【日本書紀】(むらじ)連
  • 名:醜經【日本書紀】(しぶ)醜経
キーワード
  • 【日本書紀 巻第二十五 白雉元年二月戊寅条】
生年月日
( ~ 孝徳天皇6年2月9日)
没年月日
(孝徳天皇6年2月15日 ~ )
称号・栄典
  • 大山【日本書紀 巻第二十五 白雉元年二月甲申条】
出来事
  • 白雉元年2月9日

    穴戸(あなと)の国司草壁連醜経が白雉を献上して言うには「国造首の同族が正月九日に麻山(おのやま)で捕獲しました」と。

    【日本書紀 巻第二十五 白雉元年二月戊寅条】
  • 白雉元年2月15日

    白雉改元に際し、大山を授かり、合わせて大くの禄を賜る。

    穴戸に三年の調役を免じられる。

    【日本書紀 巻第二十五 白雉元年二月甲申条】