名前
  • 氏(ウジ):上毛野【日本書紀】(か
  • 姓(カバネ):君【日本書紀】
  • 名:形名【日本書紀】(かたな)
  • 名:方名【日本書紀】(かたな)
生年月日
( ~ 舒明天皇9年12月30日)
没年月日
(舒明天皇9年1月1日 ~ )
称号・栄典とても広〜い意味です。
  • 大仁だいにん【日本書紀 巻第二十三 舒明天皇九年是歳条】
出来事
  • 舒明天皇9年

    蝦夷が叛いて参朝しなかった。

    大仁上毛野君形名を召して将軍として討たせた。
    しかし逆に蝦夷に敗れ、砦に逃げ入ったが、遂に賊に囲まれた。
    軍勢の悉くが逃亡して砦は空になった。将軍は惑って為す術が無かった。

    時に日が暮れ、垣を越えて逃げようとした。
    方名君の妻が歎いて「忌々しい。蝦夷に殺されてしまうとは」と言った。
    そして夫に言うには「あなたの先祖は青海原を渡り、万里を越え、海外の政を平らげ、武威は後世に伝えられました。ここであなたの先祖の名を汚せば、必ずや後世に笑われるでしょう」と。
    そして酒を酌んで夫に無理やり飲ませると、自ら夫の剣を佩き、十の弓を張り、女数十人に命じて弦を鳴らせた。
    そのうち夫も起き上がり、武器を取って進撃した。

    蝦夷は軍勢がまだ多いと思い、少し退かせた。

    やがて散り散りになっていた兵が集まってきて隊も整い、反撃して蝦夷を大いに敗り、悉くを虜にした。

    【日本書紀 巻第二十三 舒明天皇九年是歳条】