知古

名前
  • 知古【日本書紀】(ち
出来事
  • 新羅国主の子である兄の天日槍が日本国に行くため、代わりに国を任される。

    【日本書紀 巻第六 垂仁天皇三年三月条 一云】
関連
  • 天日槍あめのひほこ【日本書紀 巻第六 垂仁天皇三年三月条 一云】